コメントは受け付けていません。

Kan. class 第1期 結果通知完了のお知らせ


Kan. class 第1期の結果のご通知は、
今回お席をご用意できた方へのみ、
1月25日(日)PM9時30分に、
事務局office μより一斉配信させていただきました。

その後、結果通知をお送りした方全員から、
通知を受領した旨の返信をいただき、
現在メールの未達等のトラブルは発生していないと
確認ができましたので、
これにて、今回の結果通知の完了をご報告いたします。

今回ご応募いただいたメールは全てKan.さんにお目通しいただき、
1通1通真剣に受けとめられた上でお一人で選考されました。

このため、選考に関する個別のお問合せには、
事務局からは一切お答えできないことを、
ご理解いただけたら有り難く存じます。

残念ながらお席をご用意できなかった方におかれましても、
なにとぞ悪しからずご了承くださいますよう、
お願い申し上げます。

コメントは受け付けていません。

Kan. class 第1期の選考につきまして


このたびは、定員をはるかに超えるご応募をいただきました。
誠にありがとうございました。

・お預かりしているみなさまのお申込み分は、
 選考の準備にあたった者とKan.さんのみが内容を確認しており、
 大切に保管させていただいております。

・特に『志望の意』は、一語一句、画像、音声、動画、
 全てKan.さんにお渡ししましたことをご報告いたします。

・選考結果は、お席をご用意できた方へのみ、
 各人ご指定のメールアドレスへ、1月25日(日)夜、
 お送りいたします。

・選考結果に関する個別のお問合せにはお答えできませんので、
 ご了承ください。

・Kan.class全体の募集は今回の第1期のみとなります。
 以降は、各期終了後メンバーに欠員が生じた場合にのみ、
 その人数分だけの募集を行います。
 尚、追加募集の告知は、適宜、当サイトに更新いたします。

コメントは受け付けていません。

Kan. class 第1期全6回 のお知らせ




Kan. class - – - – - – - (タイトルはのちに定まります)


無極に在ること
どこまでも果てしない可能性への開き


第1期は2015年2月~4月の全6回、
その後、第2期、第3期と、同じメンバーで期を重ねます。

 

kan.(天仙)
タオの秘術クンルンネイゴンの正統な継承者。
http://kanportal.com/

 

< Kan. クラス 第1期 2015年2月~4月 全6回 >

  • 日時
    2月4日(水)18:30-20:30
    2月19日(木)18:30-20:30
    3月6日(金)18:30-20:30
    3月20日(金)18:30-20:30
    4月4日(土)18:30-20:30
    4月19日(日)15:00-18:00
  • 会場    東京都内 豊島区某所
  • 参加人数  30名
  • 受講料   全6回分 30,000円

 

<お申込>

◆1月9日(金)9時より1月15日(木)15時までお受付します。

E-mail に下記必要事項をご記入または添付の上、お申し込み下さい。

受付は終了いたしました。

1)メールタイトル 「Kan. クラス第1期申込」とご記載ください。
2)お名前・フリガナ
3)住所 (都道府県のみで結構です
4)携帯番号 (開催前からクラス最終日まで連絡の取れる電話番号)
5)メールアドレス (パソコンメールが受け取れるアドレス)
6)kunlun 受講時期、講師名 (受講歴がなければナシと記入してください)
7)志望の意 (テキスト、画像、動画、音声など、送受信できる範囲内で長さや形式は自由です)

※ 上記期間以外のお申込みは無効となります。
※ お申込みはご本人様お一人1回まででお願い致します。
  (受信確認メールをお送りしておりますので、受信メールが届かない場合には再度お問い合わせください。)
※ お申込み後のキャンセルはお受付できかねます。参加を確定してからお申込みください。
※ ご応募多数の場合は厳正なる選考をさせていただきます。

◆1月25日(日)までにお席をご用意できる方へメールでご連絡いたしますので、1月30日(金)15:00までに受講料をお振込みください。お振込確認後に正式な予約完了とさせていただきます。ご入金後のお客様のご都合によるご返金はいたしかねます。

◆残念ながら今回お席がご用意できなかった方には返信メールをお送りいたしませんのでご了承ください。また選考結果等に関するお問い合わせはご遠慮ください。

◆参加権利の他の方への譲渡はできません。譲渡前提でのお申込みは固くご遠慮ください。

◆主にお申込みの必要事項「7)志望の意」に関するお問合せを、1月13日(火)までお受けします。
これまでのお問合せと回答の代表例を1月13日まで以下に随時更新しますので、これらを参照の上お問合せください。

Q1:志望の意についてお尋ねします。これは、申込の動機、ということでしょうか。もっと広い範囲で捉えてもよろしいのでしょうか。
A1:志望の意、は、志望動機や志望理由の意味を含めていただいてかまいません。今回の募集に際しては、Kan.さんの、「自分の思いをなにかしらの形に表現して伝えようという熱意を大事にしたい」、というご意向がありました。これを反映するのに、志望動機や志望理由も含め、より広い範囲にとらえていただけるよう、志望の意、と聞きなれない言葉を使用した次第です。

Q2:テキスト形式、というのは文章でも可、ということでしょうか。
A2:もちろん文章でも可です。添付ファイルなく、メールにそのまま書き込んでお送りいただくのでも結構です。文章も、何行かでまとめた文章、一行だけ、一言だけ、一文字だけ、箇条書き、詩、などなど、その方式は自由です。Kan.さんのクラスに参加を希望されるにあたっての思いがココに入っている!とご自身が認定されるのであれば、メール間の伝達が可能な範囲内で、形式は自由に表現ください。

お問合用メールアドレス:  officemyuu.inquiries@@gmail.com  
※@@を@に変えてご送付ください
※メールアドレスを今一度ご確認ください。
※こちらからのご連絡が受け取れるよう、必要な方はあらかじめメールの振り分け設定をお願いいたします。




office μ